【勘違い女の行動についてピチピチ30代独身男が見解してみる】

【勘違い女の行動についてピチピチ30代独身男が見解してみる】

 

こんにちは、

今回は専門家ではないが勘違い女の行動について見解してみる。

モテない腐女子の方はこれにならない行動を心がけれなモテモテの人生を桜花できるかもしれないので人生の指針としてこの書を大事にするように。

 

ちなみに参考にしたサイトはこれ

http://rennai-up.com/kanchigaionnna-tokucho/

 

恋愛アップを目的とした女子向けサイトだろう。

 

このサイトの中に勘違い女の特徴を書いているので見解することにする。

 

ちなみに書いてある項目は下記

1.鏡をみるたび自分チェック

2.異性のいる飲み会でお金を出さない

3.自分の話ばかりする

4.「あの人、私ばっかり見てる」という

5.自撮り画像が常にキメ顔、センター

6.上から目線でアドバイスする

7.上から目線で同性を批判する

8.異性に求める条件が高すぎる

 

それでは各項目の見解。

1.鏡をみるたび自分チェック

勘違い女度:★☆☆☆☆

容姿を機にすることはいいこと。どちらかというと一緒にいるときに鏡ばっか見てほったらかしが良くないんじゃない?

二人で会っているときはなるべく鏡を見ながら会話をするのでなく相手を見た方が良い。鏡をみること自体はそんなに。

 

2.異性のいる飲み会でお金を出さない

勘違い女度:★★★★☆

これが当たり前になっちゃってる人はどげんかせんといかんですねぇ。もちろん高いとか安いとかいう問題ではなく、誠意の問題。

なんとなく若い子なんかはパパ活みたいなものもあるので現代の男子には金目的か?と心の中でどっかで冷められていることもあるかもしれない。

げんなりさせないよう他で補おう。

 

3.自分の話ばかりする

勘違い女度:★☆☆☆☆

いや、俺は別にいいけど。。。

 

4.「あの人、私ばっかり見てる」という

勘違い女度:★★★★★

なにその言葉??(笑)

この言葉をはっきり言える自信がどこから来るかはわからない。きっと男子からはアホ言われる運命かも?

自分個人的に女性の容姿程度は年齢を重ねれば変わるもの。

内面が魅力的な女性でなければ化けの皮が剥がれて価値なき女になってしまう。。

内面を磨きたくば、高齢でもモテる女性の仕草や所作を参考に。

 

5.自撮り画像が常にキメ顔、センター

勘違い女度:★☆☆☆☆

どこでもいいww

 

6.上から目線でアドバイスする

勘違い女度:★★★☆☆

ん~、微妙。僕よりなにがしかのスキルは高い項目はあるわけで、そのような項目が必死になって語った方がいいと思う。

自分を抑えすぎも良くないよねー。

 

7.上から目線で同性を批判する

勘違い女度:★★★★★

口は災いのもと。悪口ばっか言う女は同性、異性限らずモテんよ。

行動パターンで口癖にならないように自分を保つことが大事。

 

8.異性に求める条件が高すぎる

勘違い女度:★★★★★

条件が多い女性はめんどくさい。。

条件というよりやっぱノリがある程度ないとね。

ノリが少ないからモテない独り身女子が多いんじゃない??

 

以上、勘違い女についての行動をピチピチ30代独身男が見解してみた。

ガチのリアルな冷めた男の意見なので結構参考になるんではなかろうか。

腐女子の諸君。モテモテ女子に成り上がることを期待している。

f:id:robokon99:20170628001730j:plain

【CanCanのモテる女子の特徴10について男性の自分がコメントしてみる】

CanCanのモテる女子の特徴10について男性の自分がコメントしてみる】

 

今日書く記事は何にしようか考えていたところ、久しく男女の関係についてピチピチの30代独身男性から意見を言ってみようと思う。

 

ちなみにCanCanのホームページに掲載されていた10の特徴は下記。

 

1.彼の背を追い越さないコーデを意識している

2.言葉づかいがきれい

3.肌の状態がいい

4.弱いところを見せてくれる

5.お年寄りや動物に優しい

6.いつも笑顔でポジティブ

7.「ありがとう」「ごめんね」がちゃんと言える

8.サラサラの黒系ヘアスタイル

9.人の悪口を言わない

10.料理が得意で自炊する

 

それでは11つ検証していこう!

 

1.彼の背を追い越さないコーデを意識している」

納得度:★★★★☆

これは言えてるかも、ヒールなどはくぐらいで身長が高くなるなんて大体同じ身長と予測されるが、それでも身長を気にする人は多いかも。

ちなみに高身長と低身長では経験上絶対低身長がモテる!!

イメージでいうと大型犬と小型犬どちらが可愛いかというと小型犬だと思う。なんとなく大型動物よりも小型動物の方が可愛く見えるもんだ。

 

2.言葉づかいがきれい」

納得度:★★★☆☆

これはどちらかというと「同じ言葉使いの人を好きになる!」傾向はあると思う。

言葉使いが超丁寧な人と超汚らしい人は生活習慣も違く引かれにくい傾向にあり、綺麗であれば良いかというとそうでもないと思われる。

 

3.肌の状態がいい」

納得度:★★★★☆

これは個人的には納得。しかし、男子同士で「あの人の肌は汚いなぁ」「綺麗だなぁ」と言った”肌”に関することは話をした記憶がない。

あまり男子は気にしていないのかもしれない。

しかし個人的には肌が綺麗な方が確実にモテる(結果的に確実にそう)。そのためにも”人間らしい自然の肌をキープすること”が大事。

程よく睡眠をとり、程よく運動。そして肌は白すぎず黒すぎず。ちょうど良い肌をキープすることがモテる条件に入ると思う。

 

4.弱いところを見せてくれる」

納得度:★★☆☆☆

これはあまりそうは思わない。なんとなく世間の風潮的にかよわい子がモテると思われるかもしれないが、演技っぽくかよわい女子を演じられても気づいてめんどくさがる男子はいるはず。そんな無理なことをするくらいだったら、楽しいことはよく笑い、嫌なことは怒ってみたり

 

5.お年寄りや動物に優しい」

納得度:★☆☆☆☆

項目が微妙かな(笑)。なんか女子っていうより人間として的な感じがしてコメントなし(笑)

 

6.いつも笑顔でポジティブ」

納得度:★★★★★

確実にいつも笑顔の人がモテる!!間違いなし!!

男子の話内でも人気ありです。文句なし!!

モテないと嘆く人はまず笑顔。そしてポジティブな言葉を使おう!

 

7.「ありがとう」「ごめんね」がちゃんと言える」

納得度:★★★★☆

これも納得。話がこずれたときは謝ったり寄り添ったりした方が早い。お互いがそうだけどいいんだけど。。

あとは「ごめん」も言い過ぎず適度にがいいと思う。

 

8.サラサラの黒系ヘアスタイル」

納得度:★★★☆☆ 

これはある程度納得。結局似合えばなんでも良い!!

 

9.人の悪口を言わない」

納得度:★★★★★

上記No6に通じる。けれど女子は女子同士で愚痴の一つや二つは言いたくなるもの。男子の前と女子の前、しっかり状況を分けて愚痴や噂話は使い分けよう。

 

10.料理が得意で自炊する」

納得度:★★★☆☆

正直どっちでも。特に日本が外食産業が盛んだから外注しちゃえば料理ができなくても良い。昔ながらの考えが残る人は必要かも。

 

 

以上、CanCanの記事にコメントをしてみた!

モテたい女子はモテ活の参考にしてくれ!!

f:id:robokon99:20170627002312j:plain

【あなたはノートPC派??、デスクトップ派??、Mac派?、Windows派?】

【あなたはノートPC派??、デスクトップ派??、Mac派?、Windows派?】

 

こんにちは、今回は現代の三種の神器といっても過言ではない”パソコン”について持論を言ってみようと思う。

 

現代ではノートPCは大人気であると思う。

大体のことはノートPCで対応可能なので大半の方はノートPCで良いかと思う。

ちなみに僕は??

 

僕のパソコン環境は下記

Macノート1

Windowsのノート1

・デスクトップのwindoes1

 

という状態。

 

割とメインはMacのノートです。それではまず、WindowsMac2台持っている理由としては、どうしてもMacのみ対応しているソフトとWindowsのみに対応しているソフトがあるので私は必要かなと思っている。

 

だが、基本PCの操作においてマイクロソフトのオフィス(WordとかExcelとか)のみがほとんどだと思うが大半の人はWindowsでもMacでも(Macでも互換性のあるソフトがあるのでWordとかも使えるよ)どちらでも大丈夫。ただし、Macの方が割高なので値段をきにするかたはWindowsのノートの中古で充分。

 

さらにさらにお値段を最小に気にしたい方。特にオフィス(Wordとか)のみで良いのなら最初からオフィスを搭載していなくても超格安でダウンロード版でも販売されているのでオフィス標準搭載でなかくても自分でやれば相当安い。

 

ちなみにMacの良いところは、ITを職としていない方に向けてなら、余計なソフトが少ないので動きや処理がとても早い。薄くて軽く、デザイン性も良いというところだろうか。

 

それでは僕がWindowsのデスクトップを所有している理由は負荷の重い操作をする専用として必要だからだ。ある程度ノートでも動画など負荷の大きいものが扱えるが、通信の瞬断や音の途切れや動作停止などが起きやすくリスクが高い。リアルタイム並みにデータの送受信をするためには高スペックである必要があるのでデスクトップを所有している。

 

僕が思うに、大抵の人はWindowsで充分。なので特に負荷の大きい編集作業等が必要がない方は今後の参考にしてくれ。

f:id:robokon99:20170626011718j:plain

【ご冥福をお祈りいたします】

【ご冥福をお祈りいたします】

 

普段記帳しているSNSにて発信しようか一考しました結果、彼女がブログを開設した経緯や発信したいこと、同じような方の境遇のためでもあること。以上を踏まえて私なりに彼女達の使命ややるべきことがあるということを後押しするため執筆させていただきます。

 

今回の報道に対して、私はかねてから自分ごとのように彼女のブログや、報道されるニュースを通して応援させていただいておりました。

 

というのも私自身、家族を乳がんで亡くしている身であることもあり、残された家族側の気持ちや闘病生活中の苦労、複雑な心境を他人ごととは思えなかったからです。

 

残された側の家族側である自分だから思うこと。

 

僕が家族を失ってから思うことは

 

あんな態度とってたな、、とか

 

あの時もっと優しくしていればな、、とか

 

もしこんなに早く旅立つのであれば、、と後悔の想いがすごく込み上げてきたのが正直な思いです。

 

当時は僕も学生だったこともあり、親孝行などもこっぱずかしくて正直できていなかったです。

日本の学生では若干親と疎遠になるようなぐらいがもしかしたら普通かもしれませんが、僕は後悔の思いがこみ上げてくることの方が大きいです。

 

本当に後悔。

 

では、今回僕が伝えたいことは二つ。

 

「正しい知識を有してからだを守る」「家族がいなくなるときを想像して周りと接する」ということ。

 

「正しい知識を有してからだを守る」

私は医者ではありませんが、家族を乳がんで失ってからどうしても乳がんの情報は入ってきます。

乳がんマンモグラフィというレントゲン技術が流通してからは早期発見が可能となりました。

早期発見をすることで他の部位に転移をすることなく取り除くことができます。

ちなみに今回報道の方、私の家族もステージ4というほかの部位に転移が見られるものから闘病生活がスタートしました。

 

生活習慣が変化したこともあり、1996年以降女性のがんの疾患率は乳がんが一位になりました。

欧米では、乳がんにより死亡者数が年々低下していますが、日本では年々上昇しているそうです。

現在は日本人の3人に1人の女性が乳がんで亡くなっているそうです。

 

日本人の乳がん死者数が上がっているのも、マンモグラフィ検診の受信者数が欧米が7580%に対して日本では17%以下となっています。

 

乳がんになってしまうことは止めることはできませんが、早期発見により、早期に対応ができるはずです。

 

正しい知識や予防医学の知識が入っていれば乳がん患者数や早期発見、対応する方もだいぶ変わってきているかと思います。

 

「家族がいなくなるときを想像して周りと接する」

私は22の頃に家族を失いました。先ほども述べた通り今思うと家族に存分に優しかったかというと後悔が残るほどうまく接することができていなかったです。

 

ではみなさんに今できること。

 

みなさんにも家族はいるかと思います。

 

親、兄弟、姉妹、息子、娘、最愛の人、、など

 

その方が急にいなくなった時に後悔するような態度をとっていないかを想像してみて欲しいと思っています。

 

なんとなく、忙しさに紛れて、存在していることが当たり前に思いそっけない態度になっていないか今一度思い返してみて欲しいです。

 

意外と時が経つのは早い。

 

僕が乳がんについて母親や父親の立場の方とはなす時に例に出すのは、息子さんや娘さんが22になるまでにあと何回紅白を見たら、、と想像してもらうことでなんとなく今の時代を生きていることが多いという声の方が多いです。

 

想像してみた結果、旅立つ前に後悔しない付き合いができたと言えるようにみなさんには家族と向き合って生きて欲しいです。

 

今回執筆させていただいたのも、報道であった彼女もブログで自分を勇気付けるため、同じような境遇の人に勇気を与えるためだそうで、僕も後押しができればと思い行動することにいたしました。

 

その意思を後押しするためにも家族との向き合い方を見直す、実際に定期検診を受けて見るところから動いていただければ長い人生を見たときに何かご自身の中で変化があるかもしれません。

 

こういったことをSNSで発信すると賛否両論ございます。

 

自分の意図として一人でも多く検診を受けることで早期発見につながるかもしれない。家族との接し方を改めることで後悔しない家族付き合いができるかもしれないという想いに重きをおき、執筆させていただきました。

 

このようなことが不謹慎と思われる方もいるかもしれません。そのように捉えた方がいらしたら私の解釈も甘く、対応もおろそかであったことをお詫び申し上げます。

 

また、今回は再三になりますが心よりご冥福をお祈りいたします。

 

残された家族の方の今後も応援させていただきたいと思います。

世の中を面白くしたいという持論

今回は僕が世の中を面白くしたいなと思っている観点についてお伝えする。

最近はSNSを使用して社会や近くにいる人との繋がりをより意識しているし、面白いことや自分の心に実直になることも意識している。

さて、それでは自分の中でどのような心境の変化があったのか。

最近ではテレビを始め、音楽、遊び、仕事にせよ、インターネットの普及によって多様度に拍車をかけ成長している。
例えば僕と同じ世代ならわかると思うが、昔音楽の情報源といえばテレビで出演するアーティストのみしか知ることができなかった。その音楽しか知らないからみんな購入する。
テレビもそうだ。テレビも民法番組しか放送されないから高視聴率を叩き出す。

だが今は違う、ユーザーがネットを介することで様々な情報が入り、ユーザーによる選択権が増えた。

よって商品やサービスはしっかりとユーザーの判断や比較が混じり一挙集中してなんとなく爆発的に売れることもなくなり、本物のみが残る時代に突入している。

そんな中今の時代の人は個人でも自分を売り込むことができるし、昔のように会社単位で行動する必要がない(外注とか使うと)ことを考えると、社員を抱えたりすることも自分のコンテンツによってはナンセンスにも思えてきた。

会社員時代からなんとなく、会社の考えには理解ができずにとても苦しい思いをしていた。
なんとなく自分が世間と違うことがおかしいのかなと自暴自棄になることもあった。

しかし、細い糸を手繰り寄せるように世間の考えをキャッチしてみると、自分と同じような見解の人や自分にはない考えの人も多くいて、非常に興味を持ち自分流の”アンテナ”を張り始めた。

僕は会社員時代(今は独立してるよん)には教育関係に従事して人とやる気の心理や会社という単位でのめんどくさいことなどを経験し、次の土俵としてIT業界という畑で最先端のテクノロジーに触れ、現在は様々なことにチャレンジするため独立している。
メインとして扱っているものはITではあるが、今日に至るまでにVR事業、貿易、不動産サービス、物販、教育関連、セミナー人材関連など様々なことにチャレンジをして失敗も多くした。

だが、無鉄砲に頑張ってきたからこそアンテナを張り世の中の物事の解釈の仕方や自分流の目線や捉え方が鍛えられて取捨洗濯や小さいけれど各事業も順調に進むようにもなってきた。今思うと最初の営業なんて最低だったな(笑)

事業が多少調子に乗り始めて、また改めて世間の流れや自分の心に向き合ってみて、”エンターテイメント”という言葉に惹かれるようになった。
今までのエンターテイメントのわかりやすいものとしてサッカーがある。サッカーのプロを集めて素人ではできないことを行うことで集客や注目することを行い、スポンサーを募って収益を生み出す。
では最近どのような観点で物事を見ているかというと”面白ければプロの技術を伴う必要がない”と捉え始めた。

どういうことか。

その例としてあげられるのは下記のものだろうか。
24時間テレビ
・HATASHIAI(堀江貴文さんアドバイザー)
東京マラソン
だろう。

注目してほしいことはこのコンテンツの人がプロではないが盛り上がっているということ。
どれもネット番組もあるが視聴率が高いものもあり、なんならサッカーのJ2の試合や野球の2軍の試合よりも注目されている。
J2や2軍の方もプロで身を粉にしてトレーニングをしているにもかかわらず、素人に負けている。

これは単純に”面白いか””面白くないか”の違いなだけ。

面白いものがあれば企業はそこにスポンサー提供したいし注目されなければスポンサー提供の解除をする流れになる。

もっとスポンサーや広告に関して持論は言いたいが一旦今日はこの辺で。。

自分が実直に面白いことがあるならば共有し、注目をおびれば「それ面白いね!」と言って人が集まる。
人が集まると企業は広告を打ちたいのでCMや宣伝をする。
そこで一つ経済が活性する流れができる。

個人でもyoutuberやニコ生主と言われる方はほぼ一人で”面白いこと”を提供して広告費を得ている。

この個人でも活躍できる活性化した世界は面白いな!!という実感がわき最近では面白いことがしたく仕掛けや行動を企んでいる。
エンタメで特化するなら下記を考えている。
・動画による教育コンテンツ
・ゲーム、遊びコンテンツ

もちろん絶対にうまくいくとは限った話ではないが、過去の経験から継続する人自体が少ないので、継続すればある程度自分も成長して成熟している産業にも戦えると完全に信じている。様々な自分の事業を掛け持ちしながらだから正直今は疲弊するほど大変。
でも、新しいことをするときは一番大変に感じるものである。

“後先のことは考えない”

これが自分流。

今継続してブログ、twitter、FB、などで発信している。これも自分に共感してくれる人と面白いことをしたいから。最近では徐々に発信したことに対するリアクションする人も増え、やっていることの効果が体験できている。(リアクションしてくれてありがとう)

今回は部分的にではあるが、積極的に発信するようになった背景と考えの一部をお送りした。

もし、最近和也のこと気になるなというかたは是非SNSで無駄話でもなんでも絡んでくれ。
とにかく批判もイジリも尊敬でもなんでも面白ければなんでもしていきたい。

そして自分の考えを持っていないようなかたがいたら刺激的でまた面白い。

ぜひ皆さんと楽しく関わっていきたいと思っているのでよろしく!!

今日は面白いこと、広告、自分の持論一部公開の回でした!!ねる!!

追伸:【今話題のVALUの世界についての期待値と持論】の投稿のときにわりと注目している人や面白そうな人が反応してくれた。感謝している。ありがとう!!

f:id:robokon99:20170623005054j:plain

今話題のVALUの世界についての期待値と持論

これから話す話は普通の話。当たり前の話です。

VALUについて、まずこの根本は株式市場を根元としたサービスであること。
つまり、最低限株式市場について当たり前程度の知識は有した上で「VALUについて俺は詳しいぜ!」と名乗る方は語ってくれ。

株式の際たる使い方は資本的な利用の仕方と思う。
株式を利用できる企業は上場企業と言われる企業のみで、その高い基準を満たす企業は限られている。

では上場企業のメリットとは。

例えば私(上場企業)が、自分で企画したゲームを販売したいとする。
ゲームを作るにあたり必要な予算が100万だとする。

しかし、自分の財布には資本金(お金)がない!!
そんなときに株式を利用すると自分の会社に期待を持つユーザーから、株券を購入してもらい、それを資金にしてゲームを作る。

このとき、多くの人に株券を購入してもらうと、人気があり、社会に価値を提供する信用のあるものと判断(簡易的に説明するただいぶ省略してるよ)され株の価値が上がる。

投資家はその期待されるべき企業をあらかじめリサーチして株価が上昇しきったタイミングで株券を売却するとその差分が利益となる。

そしてゲームを作りたかった私は資本金を集めることができ、ゲームをリリースしてさらに利益を得ることができ、株式会社、株主共にwinwinの関係となる。

では現状私の目線配下のVALUによる市場に対する思いは”まだまだ面白さに欠ける”という印象と”早く面白くなってよね!!”という期待がある。

現状の悲しいVALUの現実はどのようなものか。

現実だと少し名の知れた方の
VALU発行→VALU購入→VALU売却→利益得る
という流れが主流に見える。

もちろん否定するつもりは全くない。

これはVALUがある程度認知されるとこの単純的VALU効果もなくなってくるはず。
例えば、有名なAさんがVALUを発行したらたくさん売れ、VALU値が上がる。「ラッキーお小遣いゲット!」と思い。売れぶんの5000円をビットコイン上の貨幣をを円に換金(仮の話ね)して飲み会で浪費。
1ヶ月ほどしてVALUを購入した人は飽きたため、売却。
そうするとAさんの保留するビットコインは使ってしまったので-5000円となる。
そう、勘違いしてはいけないのはVALUというのはあくまで株式同様”資本金を期待されている人に一時的に預けて、高い価値にして還元する行為”をさす。
資本金をもとにより高い価値を生み出す行為がないとVALUを発行する意味がないのである。
もちろん優待もあるが、サービスは1回きりや審査があるもので永続してVALUを保留しておくには不十分なものだ。株も含め永続してVALUを手元に保留している状態は本質上はあり得ないはずだ。

では、今後注目される真っ当なVALUとは。

それは先ほど株式の例で出した「自分で企画したゲームの販売やります!!」的な資本金をもとに”面白そう””社会に価値提供できそう”な方のVALU価値が株式同様高まる社会になると思う。

私が求めているのは今まで個人ができなかった株式的システムを個人が導入し、世界を面白くするサービスや価値提供を行う世界が見たいということ。

株式投資は良い経済が活性する行為でとても良いのだが、儲け目的の株投資は”作業感”がぬぐいきれなくてつまらない。
投資をするならば儲けは出なくても良いから世界を面白くするサービスを社会に提供するような方に投資したい。

私が以前VALUの世界感がわからないと呟いたのだが、それはあくまで今の現状のVALUではなく小川社長が描くVALUの世界はいつくるのかわからないということだ。
おそらくこのサービスのリリースをした小川さん(VALU代表)は投資の利益損益の部分ではなく個人がイノベーションを起こせるような土台を作り、個人が活躍してもらうためにこのサービスをリリースしたく行っているはずだ。

これからイノベーションを起こせるような個人が現れた時にはすぐに投資をするし、クラウドファンディングやVALU共に、資本金を必要とすることがあれば自分も利用しようと思う。
そのためにも、個人の信頼を構築するために人との交流を深めたり、SNSの情報発信や情報提供をしている。

自分もまだまだ個人での挑戦できることには挑戦し新しい世界を純粋に楽しみたいなと思う今日この頃。

ぜひ、VALUの世界を楽しみましょう!!

f:id:robokon99:20170622020330p:plain

映画をよく見るので評論してみた~Vol16.ビリギャル~

映画をよく見るので評論してみた~Vol16.ビリギャル~

 

【作品】

ビリギャル

 

【解説】

ハナミズキ』などの土井裕泰が監督を務め、塾講師・坪田信貴の「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を映画化した感動作。成績学年最下位の女子高生が、ある教師の励ましで慶應義塾大学合格というむちゃな目標に向かって突き進む姿を描く。『女子ーズ』『ストロボ・エッジ』などの有村架純が偏差値30の金髪ギャルを熱演。落ちこぼれ女子高生が、人生の一発逆転を狙う笑いと涙の物語に夢中になる。

 

【あらすじ】

名古屋の女子高に通うお気楽女子高生のさやか(有村架純)は全く勉強せず、毎日友人たちと遊んで暮らしていた。今の状態では大学への内部進学すらままならないと案じた母は、さやかに塾に通うよう言いつける。彼女は金髪パーマにピアス、厚化粧にミニスカートのへそ出しルックで渋々入塾面接に行き、教師の坪田と出会う。

 

【オススメ度】

★★★★★

 

【個人的感想】

有村架純さん主演の受験ものの映画。出演者の俳優売りで終わるような映画かなと思いきや、個人的には最後まで集中して見れてとても良かったという印象。

個人的には自分が昔塾の講師としての経験があったのでこの映画の坂田先生側の目線や、自分が受験生であったさやか側の目線にも慣れた。

この話は受験という観点だけでなく複雑な家庭環境も事細かく描かれている。私もいろんな家庭を見ているが、子供がグレてしまったりする原因は100%家庭環境になにがしかの問題がある。家庭の親というのは自分の家庭が普通だと思い込んでいるが、家庭の中を覗くと必ずどの家庭も違う。子供がストレスを感じるような環境にあると、必ず子供がおかしな方向にいく。そんな観点を持って見るとこのさやかの家庭とこれから家庭を築いていく人の子供に対する愛情のかけ方を再確認するいい機会になるはずだ。

僕も受験の頃は妙にストレスを感じていた。これから受験を迎える人、または子供がいる方は今一度いろんな視点に立ってお互いの立場を理解するのにぜひ見ていただきたい。

f:id:robokon99:20170605014752j:plain

画像:映画.comより引用