ジャニーズについて語ってみる〜Vol1〜

ジャニーズについて語って見ようと思う。

なぜ、ジャニーズについて語って見ようかと思ったかというと単純にこの事務所のタレント兼社長の考えや活動が気になるからだ。

男性アイドルで長年活躍事務所と言えば間違いなくジャニーズである。また、著作物にも異様に厳しく、ネットで販売されているCDのジャケットさえも伏せられている。

また、キャキャー言われる活動だけでなく、いわゆる社会貢献的な活動や番組を制作していくことが多いように思える。

こう言った他タレントには見られない活動から学ぶこともあるため発信していきたいと思う。

【最近あった木村拓哉さんの話】

「夜の巷を徘徊する」というマツコさんのテレビ番組にて、同級生の間柄である木村拓哉さんが出演した。

計画が決まっているわけではないので夜の街をあてもなく歩いているとマツコさんと木村さんに二人の女性が気づくと案の定キャキャー騒ぎになる。この一連の流れの中で握手を求めたりもするわけだが一人の女性が「こんな出来事に遭遇できるなんてもう死んでもいい!!」の発言に対して木村さんは「死って言葉を簡単に使うな!」と軽く諭す。成功している人は言葉に信念を持っているんだな。。とツイッターで呟いてみた。

 

木村さんの映画の時期ということもあってか相当な反響があり、自分もびっくり。スマップは解散してしまったけど、ものすごい愛されているんだなぁと感じた。

 

ですが「いいね」ボタンを押してくれる人のアイコンを見るとスマップファンということもあってかスマップ本人の画像を使用しているではないか。。

 

いや、ジャニーズはあなたみたいな勝手に著作物を乱用して欲しくないから頑張ってお金をかけてタレントを守っているのに、ファンの方はどういった心境でこのアイコンを使っているのかなとも感じた。

タレントさんは愛情深く、礼儀や歴史や思想を踏まえて応援したい。

それでは(・_・)

 #夜の巷を徘徊する 

 #木村拓哉 

 #マツコ 

 #キムタク 

f:id:robokon99:20170509004958p:plain