世の中を面白くしたいという持論

今回は僕が世の中を面白くしたいなと思っている観点についてお伝えする。

最近はSNSを使用して社会や近くにいる人との繋がりをより意識しているし、面白いことや自分の心に実直になることも意識している。

さて、それでは自分の中でどのような心境の変化があったのか。

最近ではテレビを始め、音楽、遊び、仕事にせよ、インターネットの普及によって多様度に拍車をかけ成長している。
例えば僕と同じ世代ならわかると思うが、昔音楽の情報源といえばテレビで出演するアーティストのみしか知ることができなかった。その音楽しか知らないからみんな購入する。
テレビもそうだ。テレビも民法番組しか放送されないから高視聴率を叩き出す。

だが今は違う、ユーザーがネットを介することで様々な情報が入り、ユーザーによる選択権が増えた。

よって商品やサービスはしっかりとユーザーの判断や比較が混じり一挙集中してなんとなく爆発的に売れることもなくなり、本物のみが残る時代に突入している。

そんな中今の時代の人は個人でも自分を売り込むことができるし、昔のように会社単位で行動する必要がない(外注とか使うと)ことを考えると、社員を抱えたりすることも自分のコンテンツによってはナンセンスにも思えてきた。

会社員時代からなんとなく、会社の考えには理解ができずにとても苦しい思いをしていた。
なんとなく自分が世間と違うことがおかしいのかなと自暴自棄になることもあった。

しかし、細い糸を手繰り寄せるように世間の考えをキャッチしてみると、自分と同じような見解の人や自分にはない考えの人も多くいて、非常に興味を持ち自分流の”アンテナ”を張り始めた。

僕は会社員時代(今は独立してるよん)には教育関係に従事して人とやる気の心理や会社という単位でのめんどくさいことなどを経験し、次の土俵としてIT業界という畑で最先端のテクノロジーに触れ、現在は様々なことにチャレンジするため独立している。
メインとして扱っているものはITではあるが、今日に至るまでにVR事業、貿易、不動産サービス、物販、教育関連、セミナー人材関連など様々なことにチャレンジをして失敗も多くした。

だが、無鉄砲に頑張ってきたからこそアンテナを張り世の中の物事の解釈の仕方や自分流の目線や捉え方が鍛えられて取捨洗濯や小さいけれど各事業も順調に進むようにもなってきた。今思うと最初の営業なんて最低だったな(笑)

事業が多少調子に乗り始めて、また改めて世間の流れや自分の心に向き合ってみて、”エンターテイメント”という言葉に惹かれるようになった。
今までのエンターテイメントのわかりやすいものとしてサッカーがある。サッカーのプロを集めて素人ではできないことを行うことで集客や注目することを行い、スポンサーを募って収益を生み出す。
では最近どのような観点で物事を見ているかというと”面白ければプロの技術を伴う必要がない”と捉え始めた。

どういうことか。

その例としてあげられるのは下記のものだろうか。
24時間テレビ
・HATASHIAI(堀江貴文さんアドバイザー)
東京マラソン
だろう。

注目してほしいことはこのコンテンツの人がプロではないが盛り上がっているということ。
どれもネット番組もあるが視聴率が高いものもあり、なんならサッカーのJ2の試合や野球の2軍の試合よりも注目されている。
J2や2軍の方もプロで身を粉にしてトレーニングをしているにもかかわらず、素人に負けている。

これは単純に”面白いか””面白くないか”の違いなだけ。

面白いものがあれば企業はそこにスポンサー提供したいし注目されなければスポンサー提供の解除をする流れになる。

もっとスポンサーや広告に関して持論は言いたいが一旦今日はこの辺で。。

自分が実直に面白いことがあるならば共有し、注目をおびれば「それ面白いね!」と言って人が集まる。
人が集まると企業は広告を打ちたいのでCMや宣伝をする。
そこで一つ経済が活性する流れができる。

個人でもyoutuberやニコ生主と言われる方はほぼ一人で”面白いこと”を提供して広告費を得ている。

この個人でも活躍できる活性化した世界は面白いな!!という実感がわき最近では面白いことがしたく仕掛けや行動を企んでいる。
エンタメで特化するなら下記を考えている。
・動画による教育コンテンツ
・ゲーム、遊びコンテンツ

もちろん絶対にうまくいくとは限った話ではないが、過去の経験から継続する人自体が少ないので、継続すればある程度自分も成長して成熟している産業にも戦えると完全に信じている。様々な自分の事業を掛け持ちしながらだから正直今は疲弊するほど大変。
でも、新しいことをするときは一番大変に感じるものである。

“後先のことは考えない”

これが自分流。

今継続してブログ、twitter、FB、などで発信している。これも自分に共感してくれる人と面白いことをしたいから。最近では徐々に発信したことに対するリアクションする人も増え、やっていることの効果が体験できている。(リアクションしてくれてありがとう)

今回は部分的にではあるが、積極的に発信するようになった背景と考えの一部をお送りした。

もし、最近和也のこと気になるなというかたは是非SNSで無駄話でもなんでも絡んでくれ。
とにかく批判もイジリも尊敬でもなんでも面白ければなんでもしていきたい。

そして自分の考えを持っていないようなかたがいたら刺激的でまた面白い。

ぜひ皆さんと楽しく関わっていきたいと思っているのでよろしく!!

今日は面白いこと、広告、自分の持論一部公開の回でした!!ねる!!

追伸:【今話題のVALUの世界についての期待値と持論】の投稿のときにわりと注目している人や面白そうな人が反応してくれた。感謝している。ありがとう!!

f:id:robokon99:20170623005054j:plain